So-net無料ブログ作成

千の風になって~ 営業終了後2年が過ぎた京急1000形 [京急1000形フォト]

あれから2年が経ちました。京浜急行電鉄の成長を支え続けたトップランナー1000形は沿線の人々の記憶から去り、精悍な面影も思い出されることはなくなりました。300両を優に超える一大勢力は、高松で第二の人生を送っている幸運なグループを除けば、久里浜に残る1351-1356だけとなりました。
この2年間、貨車を従え本線を走行したり、2011年のファンイベントでは思い出の快特幕で撮影会場に現れたりするたびにコアなファンを狂喜させ、留置場所が変わるだけでやきもきさせられたりしました。

2012ファミフェス.JPG

旧聞に属する話題ですが、今年のファミリーフェスタにおける1000形の処遇は納得いかないものでした。別に撮影会場に引っ張り出さなくてもいいです。ファンの目に触れるような場所で”近寄るな危険”みたいなテープを貼りめぐらさなくてもいいのではないでしょうか。尤も人気者ゆえ、それでも多くの人がカメラを向けていましたが。。。
イベント当日は久しぶりの天気に恵まれましたが、心は晴れませんでした。「終わった」という気持ちで久里浜を後にしました。

車両もファンもあまり大切に思っていないフシのあるKEIKYUさんのことですから、よもや解体!てなことになっていないか心配をする日々が続いた先日、ちょっと久里浜まで見に行ってきました。

2000.JPG

いつもの小路の手前で2000形が解体されていました。この車両も京急の今を創ったすばらしい車両です。ちょっと長めの先頭車と3Mユニットが災いしたのか?いまのところもらい手もなく、1000形よりも早く見納めになる日がくるでしょう。ブルーリボン賞とってるんですけどねぇ~ さて1000形は。。。

1351.JPG

ファミフェスの時より若干品川寄りのかろうじて架線の下に移動していました。

1356.JPG

2両とも特に大きな変化は無いようです。雨に打たれる2両を眺めながら佇んでいると、ふと”千の風になって”の一節が浮かんできました。最近はブログ等でも著作権の問題があるようで披露は割愛しますが、みなさんお判りですよね。。。

sideview.JPG

それにつけても京急ファン(主に昭和世代の)は久里工の前でずーっと待ち続けているんですよ。琴電じゃだめなんです。赤い電車に白い帯じゃなければだめなんです!京急さん。どうかこの輝かしい履歴を持つ2両にふさわしい処遇を考えてあげて下さいm(_ _)m来年もファミフェス行きますからwww
<今日のおまけ>

ついにその日が来てしまいました。西の巨人の終焉が公式にアナウンスされました。京阪3000系は永遠の憧れです。


3000.JPG 素晴らしいサイトがホームページにUPされました。管理人的には小田急以上の出色の出来だと思います。京阪電気鉄道のファンならびに自社を支えてきた車両を大切に思う気持ちが伝わります。KEIKYUさんは遠く及びませんね~ http://www.keihan.co.jp/traffic/railfan/3000/ 木津川を渡る3000系の写真、心に残ります。ほんと京阪ファンが羨ましく思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

あああ

初めまして
あの、いきなりですが今、京急ファインテックの側道に行くと、
旧1000形と連結している2000形が撮れますよ!
それと、URLは毎週土曜日に京急ファインテックのことをお知らせする
僕が管理しているブログです。
by あああ (2012-07-15 19:33) 

1111

あああ様
はじめまして。ファインテック無架線地帯情報よろしくお願いいたしますm(_ _)m
管理人をはじめこのあたりに来る方はホントあの辺のことが気になって仕方ないんですw
そういえばブログにもありましたE1形も9月で終焉ですね。朱鷺色の帯を巻いた後期のたたずまいが好きでした。
by 1111 (2012-07-16 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。