So-net無料ブログ作成
京急その他写真 ブログトップ

鉄の墓標・・・逗子第一運動公園に京急600形を追う [京急その他写真]

京急逗子線神武寺駅から歩いて程なくその公園につきました。訪問した日は7月の初めでしたが夏を強く想わせる陽気で街路樹が歩道に濃い影を落としていました。

デハ600形(1).JPG

プールから歓声が届く公園の片隅に偉大な先人がひっそりと佇んでいました。説明不要とは思いますがあえて添えられた車両の説明を紹介させていただきます。

この車両は当初700形(昭和41年600形に変更)と呼ばれ
京浜急行初の全金属車体電空併用ブレーキなど新機軸を
採用した高性能車として登場しました。
「ラメール」「南房総」などの愛称で親しまれ昭和46年の冷房化
更新改造後は快速特急として活躍してきましたが老朽化のため
2000形の登場で昭和59年5月に廃車されました。

600形を追いやったとされる2000形は3D化され、2100形ならぬ銀1000の登場で同じ道を辿ろうとしています。知る限りでは初代500形から連綿と続いた”湘南顔の京急”を唯一今に伝える保存車両です。

デハ600形(2).JPG

屋外に20年以上も展示され、外観はかなり傷んでいます。胸が痛みますねぇ

デハ600形(3).JPG

室内は往時を維持しているようです。公園で日々管理されている皆様の苦労が伝わってきました。子供の頃、夏の日に待って600形の快速特急に乗れた時の感動が蘇りました。

最後は背もたれの上部が白いビニールから銀色の模様入りに取り替えられましたよね。

続きを読む


京急その他写真 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。